スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バ ス コ レ 沼 ①営業所ジオラマ

お久しぶりです 相も変わらず毎度毎度更新ペースが遅くて申し訳ありません……。

さて 今回から暫くはバスコレ記事。
私が初めてバスコレを買ったのは遡ること10年ほど前、バスコレ第2弾のことです。
そこから鉄道模型のストラクチャとして新しいシリーズが出るたびにコツコツと集めていたのですが、やはり鉄道模型のおまけとしての存在でした。
しかし、大学生になり6畳ワンルームに住む事になると状況は一変。鉄道模型をおっ広げるほどの余裕なんてありません。
そこで色々考えた結果バスコレを本格的に収集し出すことになります。

元々ある程度は持っていたのですが、この頃から社局を絞って買い集めることになります。
主に集めているのが京都市営バス。と東京都営バス
公営交通の場合、その特性上様々な製造会社のバスを満遍なく導入しているため、バスコレでは非常に多く商品化されております。なので比較的集めやすいと。
ここである程度車両が増えてくると、飾る場所が欲しいなぁ~ なんて思ったり。
しかし市販の車庫ではどうもリアリティに欠ける。というか小さすぎる。

そして昨年の夏休みに生まれたのがこのA4営業所ジオラマ

DSCF1261a.jpg
DSCF1475a.jpg

市販品じゃ小さい。でも置くスペースはあまりない。そんな感じで色々考えた結果がこのサイズ。
ベースはユザワヤで購入したA4パネル。そこに塗装で直接白線やらゼブラ模様やらを入れてます。
設備は建物コレクションのバス営業所に含まれる給油スタンドと洗車機、簡易整備庫。一通りの設備をこのサイズに詰め込みました。

DSCF1481a.jpg
路線バス15台と大型バス2台収容可能。規模的には地方都市の営業所か大都市での分駐所レベルですかね……。
一応営業所前の道路には押しボタン式信号や小物を設置したり、実家にあった余り物で情景にバリエーションを出しております。

DSCF1470a.jpg
非常に狭い車庫なので入れ替えには苦労しそう。ちなみに日中と夜間で車両の待機方向が変えられるようになってます。
さらにさらに……

DSCF1277a.jpg

光ります。
ジオコレの電飾キットを使用。本当なら自作できるといいんですけど電子工学はからっきしなもので……。

とりあえず車庫ジオラマ(第1号)についてはこんな感じで。
製作から1年ほど経ち、また別の問題が発生するのですが、その話はまた次回以降……。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

サラザァル

Author:サラザァル
祝 ブログ創設4周年!

神奈川県で下宿中の美大生

変な名前ですが読むときは普通にサラザールで
友達からは「皿さん」と呼ばれている大学生です
中学では卓球部 高校では合唱部 大学ではデジタル研究部
昔から工作が好きなのでいろんな物を作ってます
くだらない物ばかりですが・・・
(制作記タグへ)


それでは楽しんでいってください♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
博麗ちゃんの賽銭箱
FC2カウンター
ガンダム名言録
サラザァルついったぁ

Salazar_Factory < > Reload

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。