スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虹色ハーモニー♪ 第一回

調子がいいので早速第一回目を書いてみました
詳しいことは下記事参照ってことでw

これからどんなペースで書くかは未定ですがこまめに更新できるように努力します
読んでくれると嬉しい・・・です


あと この話は完全にフィクションなので!
俺はこんな経緯で合唱部に入ったわけじゃないですからw



12月4日 加筆修正



合唱部に入らないかしら?

その一言は俺の高校生活を分岐ルート無しの一直線な運命に決めてしまったのだ。



プロローグ

高校生・・・・・・。 
俺は2週間後からそんな漠然としたものになろうとしていたのだ。
正直言って何をしていいのかもわからず、この春休みをただボーっとして過ごしていた。
部活、恋愛、バイト・・・・・・。 高校生活という単語から想像するものは沢山あるが、それはドラマやアニメの
中だけの話だという人もいるから、本当に高校生になった自分の姿というものが分からなかった。


県立橘台高校。

俺の行く高校。つい3年前に出来たばかりの県立高校だ。
新しい高校だから部活は野球部とかサッカー部とか どこにでもあるようなものしか無い。

どうせ退屈だろうし、帰宅部で3年間過ごそう。 そうだ、俺には帰る家があるんだ!


なんてくだらないことを言っていたあの日。あれから2週間で俺の青春プランは変わっちまったのだ・・・・・・。



第一章 ~勧誘~

何事もなく入学式は終わり、俺は真新しい教室に居た。
クラスメイトは思ったよりも知り合いが多い。これじゃ中学と変わらないじゃん・・・・・・。と嘆く俺。

「別にクラスメイトなんてどうでもいいじゃねえか。 それより隣のクラスにさ・・・・・・。」
俺のボヤキが聞こえたらしい。拓雄が浮かれた調子で歩み寄ってきた。
拓雄とは小学4年生の頃からの友人だ。腐れ縁だか何だか知らないが成績一位でこの高校に入学してきたおかしな野郎だ。

「お前はいいよな・・・俺はもうとっくに高校生活に失望しかけてるぜ。」

「早えよ!まだ初日だぜ? お前はリストラ寸前のサラリーマンなのか?」
その言葉は心に刺さるぜ・・・・・・。で、さっきの話題は何だったんだ?

「ああ、隣のクラスで騒いでるやつがいてな。初日から早々に部活動の創設をしたいと言ってる。」

「なるほどな・・・・・・。そういえば拓雄は部活入るのか?」

「もちろん俺は野球部に入るぜ! 見るか、この黄金の右肩!!」
わかったわかった・・・。正直俺は肩には全く興味が無いからな。

だが・・・、部活動創設とはどういうことだ?ただ部長になりたいだけなんじゃないのか・・・?そうくだらない事だと思った。


俺の足はすでに隣のクラスへ向かっていた。どんな奴なのか一目でも確認したかった。
人間の好奇心って怖い・・・。

その時教室から誰か飛び出してきた。教室の中を覗きこもうとしていた俺は当然の如くぶつかり、派手に転んだ。

「いたたっ 何でこんなところで突っ立ってるのよ! まったく・・・・・・。」
澄んでいてきれいな声だった。だが俺も黙ってるわけにはいかなかったわけで。

「お前こそ危ねえだろ。謝ろうともしないのか?」
「絶対に謝るもんですか。 それよりも急いでるのよ。さっさと退きなさい!」

そう言って倒れた俺を置いてその少女はどこかへ走り出そうとしていた。

行かないでくれ・・・。周囲の視線が痛すぎるぜ。

「待て!! 何でそんなに急いでるんだ!?」
「そうだ、あなたが居ればちょうどいいわね♪」
「はぁ? 何の事だ?」
彼女はニヤリと何かを企んでるような目で俺を見つめている。



「・・・・・・・・。」





「あなた、名前は?」


「俺は・・・・・・、瀧島祐一。」




というわけで俺は合唱部に強制的に入れさせられたのである。情けない・・・・・・。



第二章に続く
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

書いてからしばらくして見直すと悶絶するほど恥ずかしいぞw

えっと、マジレスするとだな?

まず、話の流れは掴めるがその時の状況描写がイマイチ。

次に、疑問符等の後ろは一つ空ける。これは出来てる。

一点じゃなく三点を使う。三点×2が常識。

こんくらいかな?

因みにまだ1話目だが俺は好きだぜ。
プロフィール

サラザァル

Author:サラザァル
祝 ブログ創設4周年!

神奈川県で下宿中の美大生

変な名前ですが読むときは普通にサラザールで
友達からは「皿さん」と呼ばれている大学生です
中学では卓球部 高校では合唱部 大学ではデジタル研究部
昔から工作が好きなのでいろんな物を作ってます
くだらない物ばかりですが・・・
(制作記タグへ)


それでは楽しんでいってください♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
博麗ちゃんの賽銭箱
FC2カウンター
ガンダム名言録
サラザァルついったぁ

Salazar_Factory < > Reload

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。