スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面白そうな企画

2月1日~追記~

えあさんは忙しそうだな~と思って執筆メンバーから外させてもらったつもりでしたが

そんなことでもなさそうなのでメンバーに追加しますw

お題は・・・

やはり恋愛コメディーでwww


書くことが無いので新たな企画を思いつきました

それは私が書いた冒頭文に皆さんがお題に合わせて続きを書き足すというもの

文章の長さについては自由です

これにはみなさんの協力が必要です

参加してくれれば幸いです

発表は各々のブログでよろしくお願いします

参加者はコメントよろしくです!

それではお題発表

りささん AKITO・・・恋愛コメディー

雷電さん IXZAさん・・・ミステリー

RIZAさん ガアラさん・・・ホラー

長門さん ウェーブ・・・自由で

では


あれは冬も終わりかけのある日のこと。

俺はいつもどおり塾から自宅まで星空の下を歩いていた。

毎晩見つめていたオリオン座の位置が地上に近づいたことに気が付き、

何の変化もない日常に春の訪れを知らせる。

俺は何事もない毎日を満喫していた。

その帰り道での出来事。

俺は何故か遠回りをして帰ろうと思った。

何故だかはわからない。

もしかしたらその時から何かを察知していたのかもしれない。

「ん?なんだ?」

アスファルトの地面を踏む足元に違和感を覚えた。

下を見ると泥まみれのハンカチが落ちていた。

「拾って帰るか・・・」

その一枚のハンカチが彼の日常を一変させてしまうことも知らずに。





主人公の設定(名前、年齢など)は自由です

登場人物にも制約はしませんので

楽しんでくれれば幸いです






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

次の日の朝、俺は何気なく新聞の記事を見た。

「・・・連続殺人事件?」

その記事は最近俺の地元で起きている連続殺人事件に関する記事だった。

「物騒な世の中になったもんだな・・・。でも地元で起きてるったるのに全然知らなかった・・・」

俺はさらに記事を読み進めていくとこんな文が目に入った。

「・・・なお地元警察の記者会見によると、被害者には接点がなく、唯一被害者達を結びつけるのは遺体の近くに落ちていたハンカチだけだという。またそのハンカチは被害者の物でないことも判明しているらしい・・・」

「・・・ハンカチ?そういえば昨日ハンカチ拾ったよな・・・まさかとは思うが偶然だよな・・・」

だけど俺はそのときにはもう気づいていたのかもしれない、俺がすでにこの事件に巻き込まれていることに・・・



2週間後、俺はまたいつも通り塾の帰り道を歩いていた。

俺はまたいつものように空をみて、春の訪れを感じていた。

結局のところ、俺はなににも巻き込まれずにいた。

そのおかげで俺は連続殺人事件の事なんてすっかり忘れていた。

「なにも起きなかった事だし、今日も久しぶりに遠回りして帰るか」

俺はまたあの道を歩いていた。

俺が前にハンカチが落ちていた所あたりまで歩いていくと、後ろに人の気配を感じた。

俺はその気配に気がつき足を速めた。

しかしその気配の持ち主は追いかけてくる。

その時俺は連続殺人事件について思い出した。

「こ、殺される!」

俺は全速力で走った。

ただひたすらに、そしてがむしゃらに。

気づいたら俺は家の前にいた。

後ろを振り向くと誰もいない。

「た、助かった・・・」

俺は安堵して家の中に入った。

ところが家には明かりのひとつもついていない。

いつもとちがってとてもシーンとしている。

「妙だな・・・」

俺はリビングまで歩いていった。

「お母さーん、お父さーん」

返事がない。

俺はリビングの電気をつけた。

「・・・・・・嘘だろ」

そこには父親と母親が血だらけになって倒れていた。

俺は自室まで走った。

そしてカギを閉めて部屋にこもった。

「は、早く警察に連絡しないと・・・」

俺は自室にあった子機を使って警察に連絡しようとした。

ところが電話線が切れているらしく反応がない。

「くそっ、こんな時に!こうなったら外の公衆電話使うしかないな」

俺は外へ向かおうと部屋の扉を開けた・・・



次の日、俺の家にはたくさんの警察が来ていた。

隣の人が不審に思い通報したらしい。

結局俺も殺されてしまった。

あの時まだ犯人が家の中にいたのに俺は気づかなかったのだ。

俺は部屋の前でバットの様なもので殴られ即死には至らなかったが、その晩のうちに死んだ。

俺は・・・俺の家族は連続殺人事件に巻き込まれた。

そう俺があの時遠回りをしなければ・・・

そしてあの時ハンカチを拾わなければ・・・

だがこの連続殺人もこれから起こる悪夢と比べれば序の口。

しょせん俺の死などは悪夢の幕開けでしかなかったのだ・・・



うーん・・・微妙な出来だなwもう少し時間かければもう少しよくなるんだがww
なんか軽くホラーだしw





No title

↑なんかあれxちぽいな、NARUTOのサスケの過去w

ブログでやったよー。なんか長編になる予感w

No title

恋愛コメディーってwww
難易度高いwwww

まあ善処します・・・(´・ω・`)
プロフィール

サラザァル

Author:サラザァル
祝 ブログ創設4周年!

神奈川県で下宿中の美大生

変な名前ですが読むときは普通にサラザールで
友達からは「皿さん」と呼ばれている大学生です
中学では卓球部 高校では合唱部 大学ではデジタル研究部
昔から工作が好きなのでいろんな物を作ってます
くだらない物ばかりですが・・・
(制作記タグへ)


それでは楽しんでいってください♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
博麗ちゃんの賽銭箱
FC2カウンター
ガンダム名言録
サラザァルついったぁ

Salazar_Factory < > Reload

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。